設置工程

当社プールの設置方法です。
従来のプールのように、型の全周をコンクリートで固めません。コンクリートで固めるのは底のみです。ですので、もし取り壊すようなときがあっても地球環境に優しいつくりとなっております。また、最近では巨大地震発生の危険性が年々叫ばれています。もし、その様な被害にあったときの生命線は

”水” です。

このプールで使用するライナーは、自動車を載せて持ち上げても切れない素材です。また、循環装置も高性能のものを使用しておりますので、もしもの時の生活用水としてもお使いになれます。

■工程1 彫削

プールサイズに穴を掘ります。

■工程2 型の製作

掘られた穴に対してプールサイズに型を作成していきます。

■工程3 循環装置の設置

循環装置を設置していきます。

プールの形にパネルを組んだ後に循環パイプを設置していきます。パネル外側の白いパイプが2本見えます。

ここまでが下準備です。これから段々とプールの仕上げになっていきます。

■工程4 床面の作成

床面をコンクリートで固めていきます。コンクリートは、床面のみ使用します。その為、コスト削減のみならず取壊しのさいに出る廃棄物が少なく環境にやさしい作りとなっております。

■工程4(-2)ジャグジー設置

■工程5 ライナーの設置

プールの形に合わせて作り上げたライナーを被せていきます。その後、機械を使い周りの空気を抜いていきます。接着剤等は一切使用しないためライナーの模様替え等も可能です。

■工程6 水を張り完成

最後の仕上げ、水を張り完成。

(Visited 48 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする